検索
  • Keizo Murai

<サプリメント013>ボクたちの持つ歯車。

生きていると、日々、いろんな人と出会う。

些細な出会いが、大きく発展してくこともあったり、

コレはスゴイ、運命的な出会いだ、と思っていたけど、尻つぼみに終わっていたり。


この世界に生を受けて、すでに50年近く。

実に多くの出会いがあった。


大切な人と出会ったら、どうなるか。

コレを見事に表現した詩があった・・・。


それはポルノグラフィティの「ハネウマライダー」の一節。


ボクたちは、自分の時間を動かす歯車を持っていて、

それは一人でいるなら勝手な速度で廻る。


他の誰かと、例えば君と、

触れ合った瞬間に、

歯車が噛みあって時間を刻む。






アナタは、この詩が実感できるでしょうか。



出会ったひとに影響されて、自分の歯車が動き出す。

あるいは、

あっあのヒトの歯車、今動き出したかな・・・。


なーんて、思える出会い。

こういう出会いを、沢山経験すると、人間って成長するんでしょうねぇ。


そう思いません?

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示