• Keizo Murai

ブルーフレームのある暮らし

これを一目見て 何であるか判ったアナタは間違いなく石油ストーブに精通しています。


そう、これは「アラジン」、別名「ブルーフレーム」の 燃焼用の芯なのです。

今日みたいに寒い日に、 芯が無くなってしまいました・・・(;^_^A

在庫がないことにハタと気が付き かみさんが気が付かないうちにと思い 仕事そっちのけで発注すると・・・。

あら、大丈夫。 こんなレアなものにもかかわらず 朝、発注したら昼過ぎには届きました。

おかげさまで、 大事には至りませんでした(;^_^A

信じられないくらいの「便利さ」です。 日本の物流網はすさまじいことになっています。

それに比べ こんな「不便な」部品を交換する暖房器具が他にあるだろうか(;^_^A




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示