• Keizo Murai

人生のハンドルを他者に任せてはいけない、件。

知人の農家からお米を購入しまして、

その際に、

良かったら食べてと、

大量の野菜をいただきました。

箱からあふれんばかりの野菜を見ていると、

なんて豊かなんだ・・・と感じました。

物資を他者に渡すことができる立場の人は豊かです。

つまり、自ら生産できるヒト、

自給自足ができる人は最強です

絶対優位です。

逆に自ら生産できない人は弱いです。

昨今のマスク不足で、

人々が右往左往している様を見ていると

その立場の危うさがよくわかります。

マスクが手に入らない事態は、

「困る」程度で、

命にかかわるほど、クリティカルではないです。

でも、野菜やお米といった、

食料品が手に入らなくなったとしたら・・・。

輸入に頼っていて

いざ、有事が起こって、

輸入を止められたらどうなるんだろう。

そんな事態になっても、

野菜をいっぱいくれた知人は、

びくともしないでしょう。

ドラッグストアのレジの大行列を見ていると

自給自足って、大切なことだなぁと、

ひしひしと感じました。

「農業」は、最優先で発展させるべき産業だと、

つくづくボクは思います。

そして、

人生のハンドルを他者に任せてはいけないと

つくづくボクは思います。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示