• Keizo Murai

君は「ういろう」と「ういろ餅」の区別がつくだろうか。

一般に知られている「ういろう」は

蒸した羊羹に近い触感で、

あっさりした軽い和菓子だと記憶しています。

羊羹と違って

さほどお腹にもたれることもありません。


で、近江八幡名物の「ういろ餅」です。

見た目は「ういろう」と全く区別がつきません。

しかも、

餅好きには、たまらない美味しさです。

だからといって、パクパク食べると

とんでもないことになります。


米粉だけでできているので

ものすごく「腹持ち」がいいのです。

普通に食べると

腹にもたれる一歩手前まできます。

固くならない「餅」そのものです。


朝ご飯のデザートに一切れ食したところ

昼までお腹が空かない事態になってしまいました。


世の中には、まだまだ食したことがない銘菓が

山のようにあることがわかってボクはうれしいです。




0回の閲覧0件のコメント