• Keizo Murai

君は「山珍居」を知っているか。

ボクは、EA(エレクトロニック・アーツ)に勤務していた頃、

会社の近くだったこともあり

足しげく、「山珍居」のビーフンを食べに行っていました。

でも、ここは、

ただのきったない台湾料理屋ではなかったのです(^_^;)

何を隠そう、

このお店は日本SFの聖地。

第一世代のSF作家たちが集っていたお店なのです。

なんと、

日本SF作家クラブ発祥の地なのでした。

星新一、福島正実、小松左京、筒井康隆、平井和正・・・。

そして、手塚治虫(~_~;)

並んでいる色紙を眺めていると気を失いそうになります・・・(^^ゞ



閲覧数:0回0件のコメント