• Keizo Murai

耳元で銃声が鳴るという話。

朝も早よから

驚天動地な事実を聞きました(^_^;)

本日は朝から晴天。洗車日和です。

よって、朝も早よから気もそぞろ。

洗車しながら

こんな話を聞きました・・・ (^_^;)

長男「衝突時のエアバックの破裂音が、

どのくらいスゴイと思う?」

ボク「知らん・・・。ぶつかったことないから」

長男「火薬を使って瞬間的に爆発させているから、

銃声とほぼ同じくらいの音だよ」

ボク「まじか・・・(^_^;)」

長男「それが、三つも四つも至近距離で鳴るよ」

ボク「ま、まじか・・・(^_^;)」

長男「おまけに、車の中は機密性が高いから、

すごい衝撃だよ。

気絶したり、鼓膜が破れることもある」

ボク「ま、ま、ま、ま、まじか・・・(^_^;)」

長男「もっと、ビックリすることあるよ」

ボク「こ、こわいんですけど・・・(^_^;)」

長男「衝突が回避できないことを検知すると、

車内中のスピーカーから、大音量でホワイトノイズが流れるよ。

このノイズを聞くことで、鼓膜が緊張状態になって、

簡単に言うと、身構えるような状態になって、

鼓膜が破れることを防いでいるんだよ。

  気絶は、するかもしらんが(~_~;)」

ボク「こ、こ、こわ!!・・・(^_^;)」

世の中は、

身近なことも知らないことだらけ・・・(^_^;)



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示